試食販売のアルバイト①

試食販売の仕事って高給だけど、どんな感じなの?と気になる方もいるかと思います。そこで、自分の経験も交えつつ記していきたいと思います。

 

 試食販売の求人

試食販売の求人には2つのパターンがあります。

まず、

  1. マネキン事務所(派遣会社)に登録する。
  2. イ○ンなど大手スーパーが直でマネキンを募集する場合。たまにコ○トコも募集しています。

大抵はマネキン会社や派遣会社に登録して、お仕事することが多いです。

派遣会社のメリット

  • 色々な店舗に行ける。
  • 基本一人。
  • つまり人間関係が希薄。
  • 日払い、週払い可の所も多い。

デメリット

  • 色々な店舗にいけるが、遠方にいかされたり、店舗の当たり外れがある。
  • 初めての店舗では準備の仕方やゴミ捨ての仕方など戸惑う事が多い。
  • 買い取りといって、サンプル代の立て替えが発生する。

直雇用の場合のメリット

  • 基本、採用された店舗で勤務する。
  • 立て替え代が発生しない。
  • 試食は一人だが、仲間がいるので困った時に相談しやすい。

デメリット

  • 直雇用故に、規則が厳しめ。
  • 人間関係が発生する。

自由度が高いのは派遣会社ですが、自分にあった方を選んでくださいね

派遣会社の面接

私は派遣会社にしか登録経験がないのですが、面接はどんなことをするのか書いていきます。

まず、登録会に参加します。

大手だと一度に20人から30人くらい集まります。まず、エントリーシートに色々記入します。終わると、社員の人が試食販売の仕事の流れを説明していきます。ここまで一時間くらいでしょうか。一通りの説明を聞いて、思っていたのと違う人はここで退席くださいと声がかかります。

意思の確認をしていただけるので、無理であれば辞めれるんですね。

残った人に関しては、いよいよ面接に入って行きます。社員さんの前で大きな声で声出しをするんですね。初めての人は抵抗があると思いますが、社員さんをお客さんと思って演じきりましょう。まぁ、恥ずかしいですが、みんなやっているので大丈夫です。

面接はこれで終了です。つまり、面接=声出し。簡単なロープレもします。なんかオーディションみたいですね〜(おおげさ)。声が出ていない人は出来るように社員さんが指導するので、不合格になる事はほとんどないので安心してくださいね。

それから、仕事の相談に個別に入って行きます。ざっと2時間くらいはかかりますので、その日の予定は余裕を持って組んだ方が無難です。正直ちょっと疲れるかもですが。

マニュアルについて

お仕事の仕方についてマニュアルをいただきますが、最低限必要なことを述べていきます。

まず、用意するもの

  • 服装
  • 白シャツ
  • 黒のパンツかスカート
  • 肌色ストッキング
  • 黒靴、黒スニーカー、パンプス

が基本です。

ただし、スカートにパンプスは辞めた方が無難です。

なぜなら、スーパーは夏場でも冷房キンキンな上、ドリンクや冷凍食品、ハム、ソーセージを扱う場合、冷気が出ている定番の前で7時間もたっていると、真底冷え切ってしまいます。ほんと、寒いですよ〜。なので、私は真夏でも黒のカーディガンにシャツの中はヒートテックを重ね着し、レギンスを履き、カイロを4箇所くらい貼っています。

それでも、足がじんじんすることがあるので、帰ったらあったかい湯船にゆっくり浸かって冷えを和らげています。真冬だとほんと北極かと思うくらい辛いです。なのでパンツスタイルでいくことをお勧めします。

必需品

  • エプロン
  • 三角巾
  • トレー
  • テーブルクロス
  • 布巾
  • ウェットティッシュ

エプロンは黒系が無難です。

私は黒とベージュ2枚持っています。

三角巾はバンダナでもok,

テーブルクロスはビニール系がお勧め。

布巾は大きめのハンカチでも良いです。場所を離れる時に上からトレーなどを隠すのに使っています。2.3枚用意していれば大丈夫でしょう。

ウェットティッシュ

ものすごく便利。ちょっとした汚れも綺麗に拭けるので必須です。布巾代わりに使っています。

後は、扱う商品によって必要なものを揃える形ですね。

そうそう、包丁を使う場合、調理場があればいいけど使えない場合は、現場で切ることになるんですが、包丁を店内で使うのは基本NGであることが多いので、キッチンハサミを持っていくと便利ですよ。

あと、マスクとゴミ袋。2.3枚ずつ用意していると安心です。

こう見ると、色々揃えるのにお金かかるな〜と思うかもしれませんが、最初だけなので、安いのでいいので揃えてしまいましょう。

前日確認

基本、事務所に前日確認の連絡をします。その他、事務所によっては仕事の前日に自分でお店に連絡をいれないといけない場合があります。実はこれって、ちょっと勇気がいるんですね。なぜなら、スーパーの人は忙しいせいか、マネキンに対しては非常に冷たい態度を取る人が少なくないんですね。聞かないとわからないことでもぶっきらぼうで人間扱いしてもらえないこともしばしば。。。もちろん、ものすごく親切な人もいます。お店の人に恵まれた時は、非常に気持ちよくお仕事ができます。

基本的にお店はマネキンからの確認電話は迷惑に思いがちなので、私は店に連絡しなくてもいい事務所に登録しています。リスクヘッジですね。

まとめ

  • マネキンの仕事は自分のペースで仕事ができる。
  • 都合のいい時に条件があえばお仕事できる。
  • 事務所によっては、日払い、週払い可。
  • 防寒対策必須。
  • スーパーの店員は基本、冷たいと思っておいた方が無難。

最大の難関は店員の対応です!!

次回はいよいよ入店について書いていきます。

試食販売のアルバイト②
前回の続きを綴っていきます。 お仕事当日 いよいよ、お仕事当日。用意や出発時間の確認は前日までに必ず済ませておきます。特にイ○ンは検便証明書の他に本人確認証必須なので、忘れずにお財布に入れておきます。 マニュアルは一通り読んで大まかを...

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村