試食販売のアルバイト②

前回の続きを綴っていきます。

お仕事当日

いよいよ、お仕事当日。用意や出発時間の確認は前日までに必ず済ませておきます。特にイ○ンは検便証明書の他に本人確認証必須なので、忘れずにお財布に入れておきます。
マニュアルは一通り読んで大まかを理解しておく。
あと、店舗の近くにランチできる所があるか調べておくと便利です。
基本はお店の休憩所を使うように言われていますが、小さいお店や大型店舗で強制的ではない場合は、外でランチしてもokです。休憩所が分からない場合も多いので、お店の人の指示がない場合は、外出して大丈夫です。
エプロン、入店証は外すことを忘れずに。

入店

搬入口から入店します。大きいお店だとぐるっと回らないと行けない場合がありますが、焦らず落ち着いていきましょう。

受付で記入して、入店証を頂きます。入店証はなくさないように気をつけます。(罰金を取られる場合がある。)
入店したら、まず、売り場のどのあたりに実演商品があるかの確認をします。
それから担当の売り場の人にあいさつします。注意点としては、関係ない売り場の人に聞かないことです。出来れば優しそうな人にあいさつしましょう(笑)
週末は忙しいので、無愛想にされる可能性が多いですが、気にせず愛想良く、元気にハキハキとご挨拶することがポイントです。
あと聞くことを前もってまとめておきます。
  • 私物置き場と試食台の場所。
  • 資材が届いてる時はその確認。
  • 実施場所の確認。
  • 調理の場合は調理場の有無。(なければ休憩所をお借りします。)
たまに、資材が見つからないとかハプニングがありますが、落ち着いてバックヤードや荷受け場を探しましょう。なければ事務所に連絡します。
マニュアル通りにはなかなか行かないことが多いです。
貴重品は必ず見につけます。私はエプロンに入る薄いお財布を使っています。ウエストベルトがあると便利ですよ。

販売開始

大きな声で試食をしていただきます。マスクをしているので恥ずかしくないですよ。どんどん、試食を勧めていきましょう。
気をつけること
アレルギー対策として、子供一人できてもおうちの人と一緒に来てくださいねと言ってお断りします。肉類は人気があるので、大人でも何回も食べにくる人がいますが、店の売り上げになるので、いらいらを抑えて、配りましょう。
試食の仕事の大変なことの一つですが、気にせずに配っていきます。店舗によって試食ばかりで、なかなか売れない店舗もありますが、それはそれで仕方がないです。
10時から18時の場合、13時半頃から休憩に行きます。早く行きすぎると後半疲れるので13時半頃がベストなきがします。試食台はバックヤードへ。ランチを食べながら、報告書をだいたい仕上げてしまいます。仕事が終わるとくたくたになるので、元気な間に書いてしまいます。
慣れると10分もあれば仕上がりますよ。そして、後半、3時間半頑張ります。疲れたら途中トイレで少しゆっくりしたりしてますね。
18時前頃から片付けに入ります。買い取りやら売れた数の計算。18時になったらバックヤードへ。やれやれと思いますが、ここからもうひと頑張りです。というのがゴミ出しの方法が店によってちがうんです。ゴミを計量で測らないといけない所や指定ゴミ袋必須の所があります。また分別にうるさい所も。夕方になると学生さんのアルバイトさんが増えるので、結構親切に教えてくれますよ。間違えても気難しそうな人には聞かない方がいいです(笑)あとは印鑑を社員さんにもらわないといけません。マネキンさんが多い時は、他のマネキンさんと一緒にもらったりします。あと、サンプルのあまりは全部破棄です。景品の持ち帰りもNGです。(万引きに間違えられるのを防ぐため)これで私物チェックをしてやっと退店です。お疲れ様でした〜。

まとめ

一人体制の分気楽ではありますが、お店の人や試食魔とのやりとりや冷気との戦いは結構大変な時もあります。ただ、日払いや週払いが多いので金銭的には助かりますね。理不尽な態度を店員に受けた日にはマスクごしに文句をぶつぶつ言うときもあります(笑)。もちろん目の前ではいいませんが。そのせいか、ベテランのマネキンのお姉さんは気が強い人が多いです。なるほど、ふにゃふにゃしてたら舐められてしまいますからね。
偉そうにする人も中にはいますが、マネキンさんが地元で、普段はヘビーユーザーだったらどうするんだろう。また、マネキンが買い取る事によって店の売り上げが上がるのをわかっていないのかも。。。まぁ、常に寒い所で仕事をしているので、きっと身体に負担がかかっているんだと思います。心に余裕がないんでしょうね。と思いたい(笑)

結論

たまに入る分には良いかなぁと思います。毎日だと体力と精神力が持ちません。。。
おすすめのスーパーさんは○ープさんです。どの店舗に行っても嫌な態度を取られたことがないです。○ープさんありがとうございます^ ^
20年間にわたり、ちょくちょくマネキンの仕事をしてきた上での感想でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村